メンテナンス中につき、表示が崩れている箇所がございます。
【科学する!】畠山の政治経済爽快講義の論理的使い方と勉強法@成成予備校

差をつけろ!畠山の政治経済爽快講義の使い方と勉強法!

畠山の政治経済爽快講義を使うとどのレベルの大学に合格できるの?

畠山の政治経済爽快講義は、
基礎レベルから難関国公立・早稲田レベルまでの最新の時事問題以外の内容が全てカバーされている講義系の参考書です。

基礎レベルの重要語句は赤字で、そして難しい重要語句は黒の太字で書かれています。

自分の志望校のレベルに合わせて覚える量を調整できるので、政治経済を使用する受験生全員に適している参考書だと言えます。

もちろん、この参考書に載っている情報が全て頭に入っていれば、
難関国公立・早稲田レベルの政治経済の入試問題で合格点をとることが大いに可能であると言えます!

自分のレベルに合わせて覚える量を調整しよう!

畠山の政治経済爽快講義を最大限に活用する使い方!

この参考書は、志望する大学のレベルによって使い方が異なってきます。

センター試験でしか使わない、もしくは中堅私大を志望する受験生は、通読して全体像をつかんだ後、赤字の語句を覚えられれば大丈夫です。

難関国公立・早稲田大学を志望する受験生は、通読して全体像をつかんだ後、赤字の語句を暗記し、さらに黒の太字の語句も覚えてください。

そして、難関大学志望者は語句を暗記するだけでなく、1つの語句から様々な情報を引き出せるようにしてください。

なぜなら、難関大学の問題は一問一答形式の問題よりも、1つの語句に対して様々な角度から質問をしてくることが多いからです。

なので、難関大学志望者は、「メモリーツリー」を使って暗記する方法をおすすめします。

こちらは成成予備校の生徒が実際に使っているノートの一部です。

一問一答形式で覚えるのではなく、1つの語句からたくさんの情報を引き出せるように覚えているので、難関大学の問題に対応できるようになるだけでなく、忘れにくくなります。

語句は全て、漢字で書けるようにしましょう。

 ※センター試験など、語句の記述が必要のない受験生は覚えることができていれば、書けなくても大丈夫ですよ。

劇的に偏差値を上げる使い方まとめ

①政治経済の全体像を理解する

②赤字の語句を暗記する

—中堅私大・センター試験のみの受験生はここまで—

③黒の太字の語句を暗記し、黒の太字の文章を理解する

ここまでできたら畠山の政治経済爽快講義は完璧!!

畠山の政治経済爽快講義に書かれている全ての文章を理解し、全ての語句を暗記してください。

その後すぐにアウトプット用の参考書や過去問などで、時事問題以外の問題を演習し、 全ての単元で70%以上とれるようになったら完璧です!

ここまでできれば、難関国公立・早稲田レベルの政治経済の入試問題で合格点をとることが大いに可能ですよ!

これは非常に大変ですが、講義の参考書は1冊で十分ですし、日本史や世界史に比べれば覚える量は圧倒的に少ないのでがんばりましょう!

この参考書1冊をやり込むことが難関大合格への近道!!

完璧にしたらどうすればいいの?

畠山の政治経済爽快講義を完璧にできたら、 インプットに関してはかなり高いレベルに達していると言えます!

なので、次は志望校の過去問に進んで、実践力をつけていきましょう!

畠山の政治経済爽快講義は非常に暗記量が多く、忘れてしまう部分も多いので、
入試当日まで定期的に過去問を使いながらメンテナンスしていくといいでしょう。

入試当日まで大切にこの参考書を使っていこう!

畠山の政治経済爽快講義の使い方と勉強法まとめ

①畠山の政治経済爽快講義は難関国公立・早稲田レベルまでカバーできる政治経済のインプット用の参考書である。

②全ての文章を理解し、全ての語句を暗記し、アウトプット用の参考書や過去問で確認できたら完璧。

意外と知られていない、政治経済の「流れ」を理解できる勉強法はコチラ

【完全無料!】1ヶ月で合格点を!キミが合格する最後の可能性を見つけます!

関連記事
    None Found
PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • Rss