メンテナンス中につき、表示が崩れている箇所がございます。
【科学する!】生物基礎問題精講の使い方@成成予備校
《World4-生物》
ダンジョン2:「問題演習」を攻略せよ
~生物基礎問題精講編~

生物基礎問題精講

生物基礎問題精講ってどんな参考書?

生物Ⅰ・Ⅱ基礎問題精講は、入試に頻出の基本的な問題を解くためのテクニックと知識が効率よくまとめてある参考書です。

各単元で絶対に理解しなければいけない内容が網羅されているので、「基礎」といっても簡単な問題ばかりというわけではありません。

「基礎」っていうけどこの参考書のレベルはどれくらいなの?

必修問題はセンターレベル 実戦問題・演習問題は「MARCH・難関国公立レベル」に相当する問題が収録されています。

なのでこの参考書を完璧にしてできれば「MARCH・難関国公立レベル」の入試問題に慣れていきましょう。

これが生物基礎問題精講の特徴!

生物Ⅰ・Ⅱ基礎問題精講は、実際の入試問題を「基礎問」で取り上げ、詳しく解説しています。

そして、重要問題を「実戦問題」、「演習問題」として取り上げているため、基礎力実戦力を同時に身につけることができます。

難関大に合格するための生物基礎問題精講の使い方はコレ!

生物Ⅰ・Ⅱ基礎問題精講の使い方としてはまず、基礎問を解き、精講を熟読してください。

その際に、青字の語句だけを覚えるのではなく、どの問題も入試本番で同じ形式で問われるということが少ないので、いろいろな角度から問われても答えられるように、青字の語句を様々な知識とリンクさせて暗記するようにしましょう。

入試問題で語句の記述が必要な大学を受験する受験生は、青字の用語を書けるようにする必要があります。

基礎問題で基礎を固めたら、実戦問題で実戦力をつけていきます。

 その後、演習問題で各単元の知識がどれくらい身についたかをチェックし、理解を深めましょう!

生物基礎問題精講の使い方まとめ

①基礎問を解き、精講を熟読する。

②青字の語句を様々な知識とリンクさせて暗記する

③基礎問題で「基礎」を固める

④実践問題で「実践力」をつける

⑤演習問題で理解を深める

1冊で「基礎力」と「実践力」を同時に身につけよう!

ここまでできたらこの参考書は完璧!

完璧の基準に関しては、まず全ての問題に正解できるようにします。

その際に、青字の語句だけを覚えるのではなく、精講の青字の語句を様々な知識とリンクさせて暗記してください。

精講の内容を人に授業形式で説明できるようになったら完璧です!

一つのキーワードに対して「深く」理解することが大切!!

~生物Ⅰ・Ⅱ基礎問題精講の使い方と勉強法まとめ~

①生物Ⅰ・Ⅱ基礎問題精講は、入試に頻出の基礎的な問題を解くためのテクニックと知識が効率よくまとめてある参考書

②基礎問と精講で基礎力を身につけて、実戦問題と演習問題で実戦力を身につけよう

③青字の重要語句だけを覚えていくのではなく、様々な知識とリンクさせて覚えよう

関連記事
PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • Rss