メンテナンス中につき、表示が崩れている箇所がございます。
【科学する!】大学受験の現代文・古文の勉強法@成成予備校

現代文・古文の勉強法の正しい勉強法はコレ!

Q.大学受験における現代文・古文の勉強法がわかりません。

A.まずは古文を完璧にしてから現代文に本腰を入れてやっていきましょう。

現代文はひたすらアウトプットしたからといって成績が上がる分野ではありません。

解答のプロセスを理解し、それを実践的にアウトプットしていかなければいけません。
現代文が苦手な受験生はこのアウトプットに非常に時間がかかってしまうことがあります。

また、現代文は完璧の基準を明確に決めるのが難しいため、逆算して計画を立てるのがなかなか難しい科目です。

逆に、古文はインプットメインの科目であるため、完璧の基準がわかりやすいので、入試本番で合格点を取るための勉強量を逆算して計画を立てることができます。

現代文の勉強時間をかけすぎてしまい、古文の勉強が入試本番に間に合わないということがないように、 まずは古文を完璧にして点数を固定してしまってから、入試本番まで1点でも現代文の点数を上げていくような計画で勉強を進めていくことをオススメしています。

そして現代文の勉強法についてですが、現代文で点数を取るコツは、

文章のどこに何が書かれているか?

を意識して読み進め、筆者の主張を的確に読み取り問題を解くことです。

英語のように英単語・英熟語・英文法などといった暗記事項がないので、 現代文はとにかく文章に触れることが大切になります。

また、古文についてですが まず古文文法を勉強していきます。

文法だけでは得点できませんので古文単語も併せて暗記しましょう。

この2つを終わらせれば古文の基礎は完成します。

そうしたら、古文読解に入り、問題演習を多くおこなっていくといいですね!

インプット科目である古文を先に完璧にすることが現代文の成績アップのコツ!
 



現代文の成績が安定しないキミはこちらの記事も合わせて読んでみてください!

【完全無料!】1ヶ月で合格点を!キミが合格する最後の可能性を見つけます!

関連記事
    None Found
PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • Rss